Pages

Subscribe:

2012年9月17日月曜日

auのオンラインはすでに売り切れ!但し、パケットはソフトバンクより割高!


auのオンラインショップでは「iPhone 5」は売り切れになっています。

テザリングが出来ると言うことでau版が人気のようですが、au版はネットなどで使用するデータ量に帯域制限があるので注意しましょう。
ノートPCなどを持ち歩いている人で、au版iPhoneのテザリングに期待をしている人は多いはず!
但し、一定のデータ量(7ギガ)を越えたり、3日間で1ギガを越えてしまうと、超低速の128kまで速度が制限されます。
料金設定の特記事項にしか掲載されていないので、簡単に見落としてしまうので注意。

iPhoneでニコ生やUSTREAM、YouTubeなどの動画を見る人は特に注意が必要です。データ量の多い動画などは一気に上限に達してしまう怖れがあります。オンラインゲームも同じ様なことは言えるかも知れません。

逆にソフトバンクのiPhone5には帯域の上限設定がないようです。
テザリングで有利かと思ったau版iPhone 5ですが、思わぬトラップがあるのでキャリア選びも十分気を付けましょう。

ソフトバンクは下取りプログラムを開始。
例えばiPhone 5に機種変更した場合
iPhone 4Sの下取り料金=1万2000円(1000円×12カ月)
iPhone 4の下取り料金=8000円(1000円×8カ月)

毎月の利用料金から割り引く料金形態。
iPhone 4Sに機種変更した場合は、iPhone 4を8000円(1000円×8カ月)で下取りしてくれます。

0 コメント:

コメントを投稿