Pages

Subscribe:

2010年4月30日金曜日

iPhoneの調子が悪くなったら

こんな状態になったら、iPhoneをメンテナンスしましょう

・アプリケーションが立ち上がる前に落ちる
・フリーズが頻繁に起こる
・ホームボタンを押しても、アプリケーションが終了しない
・ページスクロールが重いまたは動かないことがある

さらに悪化するとiPhoneが下記のような動きをしてきます

・勝手に再起動する
・音楽を聴きながら、他のアプリを立ち上げると音が途切れる、または立ち上がらない
・電話の着信が取れない
・アプリケーションがフリーズした後に、スタートアップ画面(ロック解除画面)に切り替わる

私の場合、再起動を頻繁にするようになって、バッテリーの消費が異常なほど早くなった。
5〜6時間点度で、バッテリーがフルから20%未満にまで消費していた。

この様になったら、iPhoneの初期化をオススメする。

アップルのサイトにも詳しく説明文がある。
iPhone および iPod touch ソフトウェアのバックアップ、アップデート、および復元

iPhoneの初期化は至ってシンプルだ。
iTunesを立ち上げ「概要」タブを選び「バージョン」の欄にある「復元」を選択


次に下記のようなポップアップが出てくる。




「復元」を選択し、バックアップの有無を聞いてくるが「しない」を選択し次に進む


さてここからがポイントになるが新しいiPhoneとして設定を選び再度設定する。



過去にiPhoneが調子悪くなり、何度か初期化している
過去全ての処理方法は「バックアップから復元」を選んでいた
しかし復元した場合、悪化した状態に再度戻ってしまう
初めて新しいiPhoneとして設定を選び復元した

結果的には、2年前の3Gに戻った!そう思うくらいサクサク動作する
原因は不明だが、恐らくPreferenceなどのファイルが壊れ、アプリを閉じた後も通信しているのではないか?
通信状態が続くため、CPUの負荷も多くバッテリーの消耗も早くなるのではないだろうか??

動作が遅くなった「iPhone」は初期化した後に新しいiPhoneとして設定で復元することをオススメする。

ただ難点がいくつか
・Twitter、FacebookなどのID・パスワードを再設定する必要がある
・アプリケーションは、過去にダウンロードしたもの全てが一旦「iPhone」に登録される
レイアウトやアプリの削除も再度設定し直す必要がある
・Safariで覚えさせたID・パスワードを再度記憶させる必要がある
・POPで受信したメールはサーバー側に残していない場合全て消える
(i.softbank.jpのアドレスはIMAP形式なので同期すれば復元する)


しかし、快適なiPhone生活のためなら、変に復元するよりクリーンな状態から使い始める方がスッキリする。





0 コメント:

コメントを投稿