Pages

Subscribe:

2012年9月27日木曜日

ソフトバンク VS auどちらのキャリアにするか?

iPhone 5が発売されて1周間。そろそろ色々な情報が出てきています。
個人的なiPhone5の感触ですが「吸い付くような画面スクロール」「表示速度の速さ」「電波の受信感度の向上」ではないでしょうか。電波の受信感度は、iPhone4,4Sで通じなかった場所でも話せるようになったのには少しビックリしました。受信感度はかなり良くなっている印象です。

ソフトバンク VS auどちらのキャリアにするか?まだ、迷っている人も多いのでは?
料金体系もほぼ同じ様な料金で現状で唯一違うのも「テザリング」が出来るかどうかと言う話ですが、ソフトバンクも来年1月からテザリングが開始されます。
テザリングの開始が遅れた理由は、ソフトバンクがテザリングの解除するのをためらったため、発売と同時に開始出来なかったということです。
テザリングの開始にはアップルに対して事前に通告してiOSに情報を書き込まなければなりません。「iOSのアップデートのタイミングまでずれ込んでしまった!」というのがこのタイムラグの結果になります。

通信料金はほぼ横並びただ、端末の料金は差が出ています。
iPhone5の購入金額は(一括支払時の販売価格/分割支払い時の総支払い金額)
ソフトバンクが安い結果になっています。

auとソフトバンクの唯一の違い
データ通信中に電話が着信すると「au」はデータ通信が遮断されると言うことです。
テザリング中に電話が掛かってきたらダウンロード中のアプリやデータが一時的に遮断されてしまいます。ソフトバンクでは起こりませんが、auは通信方式の違いで「通話」を優先してしまうので、auを選ぶ場合は覚悟しておく必要があります。

1番気になる部分は「電波状態」でしょう!特にLTE(次世代高速通信)
首都圏、特に都内はauのLTEがカバーエリアは広いですが、通信速度はソフトバンクが有利な結果が出ているケースもあり、一概に言えないのが状況です。
関西に住んでいる知人の話では、大阪市内ではソフトバンクのLTEエリアは少ないが、京都や西宮、神戸などの郊外はほとんどがLTE。逆に都心部以外でLTEに弱いのがauの様で、関東関西とも都心部はauが強い傾向で周辺部はソフトバンクが強いという傾向のようです。

買い取りもあるので、金額的にはソフトバンクが有利な感じですね!
今回初めてソフトバンクオンラインショップで「iPhone」を購入しましたが、手続きなども簡単で、変にソフトバンクショップで待たされてイライラすることもなく、自分で新品を開封するのは気持ちが良いですね!

【iPhone】ソフトバンクオンラインショップでお申し込み!



0 コメント:

コメントを投稿